無料で絶対に禁煙に成功する方法

2019年1月19日雑記

禁煙するために絶対必要なものは、なんでしょうか?

禁煙グッズは必要でしょうか? いいえ、不要です。

禁煙外来は必要でしょうか? いいえ、不要です。

しっかりした方法論さえあれば、完全無料で禁煙はできます。

本記事では私が実践した最強の禁煙メソッドについて、お伝えしたいと思います。

どうやるのか

煙草の無い状態で家に引きこもります。食料を買い込んで最低3日、できれば一週間ぐらい家から出ないようにしましょう。

絶対に一歩も家から出ないでください。家から出た瞬間に気づいたらコンビニで煙草を買っているからです。中毒ってこえぇ~~~~。

また、ここでワンポイントの工夫を入れることで成功率が飛躍的に高まります。引きこもっている最中は風呂に入らず、洗濯もしないでください。

重度の中毒者になると身体が勝手に外出して煙草を買おうとすると思います。そんな時でも「いや外に出る服がないし、風呂入ってなくて身体めっちゃ臭いわ」と冷静になることができます。

とにかく外に出るまでのハードルを上げまくってください。靴を取り出せないように封印する等も有効です。

一週間耐えれば……

Congratulation ! Conguratulation!

パチパチパチ

禁煙成功です!!!

煙草の禁断症状のピークは禁煙3日以内に来ると言われています。私の場合は禁煙15時間ぐらいが一番やばかったです。

3日禁煙すれば後はウイニングランみたいなものですね^^

やっぱり中毒には勝てなかったよ

ってなる可能性は非常に高いです。

喫煙者の脳はパブロフの犬のように様々な状況と喫煙が結びついており、なにかの拍子に強烈な禁断症状が表れます。代表例は

  • 会社で虚無会議が終わったとき
  • お酒を飲んだとき
  • 誰がが煙草を吸っているのを見たとき
  • なにかしらストレスを感じたとき

などでしょうか。

「禁煙なんて簡単だよ。俺は何度も禁煙に成功している」って人が多いのはこれが原因ですね。

そして一本でも吸ってしまうと、脳はまた中毒状態に逆戻りしてしまいます。今までの努力が無に帰します。

さぁ、もう一度だ

最初に戻ります。もう一度引きこもってください。

重要なのは二回目です。

「油断した瞬間に殺られる」「一度でも吸ったら駄目なんだ」という気付き。そう、一度目の失敗経験が貴方を強くしているはずです。

真面目な話、「人間の意志力で抗えないほど強力な禁断症状」というのは禁煙一週間以内だけだと思います。

それ以降は普通に意志力で乗り切れる範囲なので、頑張りましょう!!!

2019年1月19日雑記