【あいりすミスティリア】限定SSR評価

2019年1月6日あいりすミスティリア

あいりすミスティリアは聖装券(限定SSR選択チケット)の購入チャンスけっこう多くて神ゲー。 限定SSRも一年ぐらい経ったら恒常ガチャに追加されてます。優しい。

そんな訳で所持している限定SSRについて使用感・雑感を自分なりにまとめてみました。オススメ度は限定SSR内での個人的な評価となります。

ただやはりこのゲーム、大半のプレイヤーはえっちシーンを目的にプレイしてると思います。 つまり聖装券の使い道は股間に聞くのがベストだということについては異論を挟む余地がなく、あくまで本記事は性能でキャラを選ぶという奇特な方向けです。

所持していないSSRは記載しておりません。ちょくちょく書き直してはいますが、新しい敵やらイベントやらで評価はころころ変わります。

恒常SSRについはこちらの記事に書いています。

[絢爛たる翼の王] シャロン(砂漠衣装)

オススメ度:★★★★★、えっち度:★★★★★(野外でバック)

シャロンは最強クラスの前衛で非常に使いやすいため、初心者にオススメです。イベント周回、高難度ボス、レイド、試練とどこに連れて行っても一定以上の仕事をしてくれるので腐りにくい でしょう。

高いステータスを更に上げるグロリアス・マジェスティ、前衛攻撃スキル&全体攻撃萌技を所持しており文句なしの性能で、 恒常カードと属性が被っていない点も嬉しいです。

またイモータル・マジェスティのwave開始時再生が試練では非常に強いです。

[アイリスのお茶会] ウィル(バニーメイド)

オススメ度:★★★★★、えっち度: ★★★★★(パイズリ)

通常攻撃魔法化はSSR萌具や恒常SSRのツインスキルと合わせると魔法アタッカーとして活躍できるようになります。高回避の敵に確実に睡眠を当てられるのもグッド。

またオート戦闘でも実用的な蘇生魔法を持っており、即死事故防止の役割も持てるようになります。

ただし低HPなため死にやすく、後衛でも魔法で集中攻撃されるとあっさり落ちます。恒常SSRのバリアアビリティがあればその弱点も補強され、より隙のないキャラクターになります。

自身のSRと属性被りしている点、萌技が全体回復から前衛回復と劣化した点などは残念ですが、十分に強いです。「ウィルの睡眠つよくね?」と感じている方なら最優先で取得していいと思います。

[雪空を巡る星] ラウラ(サンタ)

オススメ度:★★★★☆ 、 えっち度: ★★★★★★★★★★(野外、抱えバック)

盗み方面については全く強化されませんが、スキルが強力でアタッカーとしての能力が大幅に強化されます。

このカードの本領はとにかくレイドイベントです。恒常SSRのアビリティ2種類と限定SSRのスキル2種類があれば、ラウラはレイドでエースアタッカーと言えるほど強くなります。

シナリオ攻略やイベント周回で苦しむ初心者にはオススメしずらいですが、レイドイベントでより上を目指す中~上級者には非常にオススメです。

[聖夜にひらめく白騎士] アシュリー(サンタ)

オススメ度:★★★★☆、えっち度: ★★★★★(正常位)

アビリティもスキルも非常に有用です。 このカードがあるかないかでアシュリーの性能が大きく変わるため、推しなら最優先で取ってください。

ミラーリングは他の連撃アビリティと別枠で発動するため最大で4連撃でき、レイドの最大火力はアシュリーが最強です。

難点はHPも回避も高くないため死にやすいことです。カード自体を限凸してHPを確保することが非常に重要です。アビリティも凸って連撃率を上げた方がよいので、アシュリーはかなりの大器晩成型キャラであることを覚悟してください。

[心躍る常夏の放浪者] ソフィ(水着)

オススメ度:★★★☆☆、えっち度: ★★★★★★(正常位)

アビリティもスキルも強いことしか書いてないですね。このカードがあるかないかでソフィの性能が大きく変わるため、推しなら最優先で取ってください。

単体アタッカーとして限定ラウラに並ぶトップクラスの火力を持っているレイド向きのカードです。

ただし物理攻撃が主体のボスの場合は高回避のラウラの方が落ちにくく使いやすいです。また最終的な火力は4連撃できるアシュリーの方が強いため、性能的だけ見るならラウラやアシュリーが優先度は高いと思います。

[運命を結ぶ星詠人] ティセ(天体観測)

オススメ度:★★★☆☆、えっち度: ★★★★★(対面座位)

アビリティが連撃系×2で強いです。もともとスキルの単体火力が高かったのでアタッカーとしてトップクラスになります。

後衛攻撃も痒いところに手が届くレアスキル。試練パルヴィン偶数waveのような「敵が前衛ワントップ」のステージでは最強クラスの範囲攻撃アタッカーでしょう。

ちなみに連撃アビリティが発動すると1ターンに罠2つ置けます。

[靴音弾む散歩日和] ラディス(秋コーデ)

オススメ度:★★★☆☆、えっち度:★★★★★(青姦)

通常攻撃魔法化アビリティを持っているためラディス推しなら優先度高めです。

SRとの属性被り、スキルの微妙さなどの問題もありますが、なんやかんや魔法アタッカーとして中長期の火力はラディスがNo1だと思います。

周回はスキルの瞬間火力の高いセシルの方が強いですし、通常攻撃の魔法なら睡眠付きのウィルやデバフ付きのエルミナの方が強い場面も多いですが、ラディスの方が強い場面もあるので使い分けましょう。

[先鋭なる叡智の結実] ラディス(決闘者)

オススメ度:★★★☆☆、えっち度:★★★★★(背面座位)

目玉はツインアタックによる連撃です。

上記の秋コーデの通常攻撃魔法化の方が優先度は高いと思いますが、 こちらはスキル「打ち砕け雷槌」も強いです。

[食を司る小さな調理師] ファム(コック)

オススメ度:★★★☆☆ 、えっち度: ★★★★★(正常位)

恒常SSRの比較では耐久でも攻撃でもシャロンに劣るファムですが、限定SSRがあれば耐久ではファムが上回ります。また前衛攻撃スキルも所持しておりアタッカーとしても活躍できるようになります。

ただしファムは通常攻撃(バブー)がカードの属性に関係なく「理」属性になるのが非常にユニークで、ぶっちゃけアタッカーとしては使いにくいです。レイドボス戦では耐久ドロー狙いでしか起用できないでしょう。

このカードの本領発揮は試練です。試練は敵が複数属性のため通常攻撃の属性が問題になりにくいです。また、フォーエバー・バブーのような試練の減衰を受けない耐久アビリティは非常に貴重です。

試練以外ではシャロンSRの方が使いやすい場面が多いためオススメ度は低めにしましたが、このカードはスキルもアビリティも強力でファムの使い勝手が大きく向上します。

[春を呼ぶ祝祭の女神] フランチェスカ(春コーデ)

オススメ度:★★★☆☆、えっち度:★★★★★(野外)

レイドイベントや試練で特殊な運用をする中~上級者向けカードです。初心者にはオススメしにくいですが、フランチェスカ推しなら最優先で取りましょう。

スキル「火の鳥」は試練をスキップせず攻略する際に重要なスキルです。

またアビリティ「 マスク・フラグメント 」でのCT短縮サポートは現状では限定フランチェスカしか持っていない能力です。ただしCT短縮はレベル1だと発動確率が高くないため複数枚を重ねないと効果を実感しづらいかもしれません。

[麗しき仮面のお嬢様] ポリン(ハロウィン)

オススメ度:★★★☆☆ 、えっち度: ★★★★★(野外、騎乗位)

ポリンの役割が増える面白いアビリティやスキルの詰め合わせセット、という感じの性能です。 超強いという訳ではないですが、ポリンの用途が増えます。

「前衛に力溜め(次の攻撃威力倍増)を付与」スキルは周回速度アップ、あるいはレイドボス相手に一気にゲージを削る時などに使います。 ただし力溜めは反撃でも消費されるため注意してください。

バリアのアビリティを持ってるんですが、バリアがある間は被弾デバフのアビリティが発動しないため、デバフ狙いの時はつけないようにしましょう。試練で壁として運用する時などは逆にデバフではなくバリアを使います。

蘇生スキルは蘇生後のHPが低いため普段はまず使いませんが、クールタイムが短いというメリットもあります。例えばヴァレリアは運が悪いとあっさり事故死しますが蘇生後にすぐ吸血で自己回復できるため、ヴァレリアと組んで試練に行く時などには使えます。

[天運制する賭博師] ギゼリック(ディーラー)

オススメ度:★★★☆☆ 、えっち度: ★★★★★(窓から見える場所でバックでガンガンry)

アビリティ「クラーケン・サブマージ」のHPの伸びが大きいのが特徴。SRの「ゴーストセイル」と合わせてセットすると壁役になれるようになります。

「クラーケン・サブマージ」レベル1だとシャロン、ファムほど硬くはないですが、攻撃力はファムより上で前衛バフも持っており使いやすいです。複数枚引いて「クラーケン・サブマージ」 のレベルを上げることができると最強クラスの壁になるでしょう。

難点は試練では弱いことです。試練はステータス上昇系のアビリティが減衰するため、アビリティでステータスを盛るギゼリックのようなタイプは厳しいです。

[君に爪弾く純情]クルチャ(ロック)

オススメ度:★★☆☆☆ 、えっち度: ★★★★★(窓から見える場所でバックでガンガンry)

全体回復力溜めの萌技が強いです。試練向きのカードですね。

あとは 「ホッピン・オーディエンス」の幸運バフでウィルを強化してレイドボスを眠らせてハメ殺すとか、そういう悪さができるかもしれません。

ただし、あくまでクルチャは恒常SSRの「ラブ・オーディエンス」と「秘薬」スキルが重要という点に注意してください。このカードだけだと強くはならないです。

[夏を撃ち落とす愛銃] イリーナ(水着)

オススメ度:★★☆☆☆ 、えっち度: ★★★★★(パイズリ)

アビリティもスキルも強いので、イリーナ推しなら優先度高めです。

ただし、アタッカーの萌具レベルが上がってくると攻撃力バフのためにイリーナに枠を使うことは減ると思います。「ミラクルサージェント」以外の役割も欲しいので今後のイリーナに期待です。

[愛を添えた聖なる甘味] クリス(チョコ)

オススメ度:★★☆☆☆、えっち度: ★★★★★(正常位)

メガンテ、メガザル、自動蘇生、連続攻撃など。 面白いアビリティやスキルの詰め合わせセットですが、あまり用途が見当たらないというのが正直な印象。

メガザルはオート戦闘だと一人落ちた時点で使ってしまう欠陥技ですが、試練を手動で攻略する時などは助かります。

メガンテは威力が弱いです。全体魔法というだけで一定の価値がありますが、セシルのイベントSR+に威力負けしてるのがきつい。

ツインフォースの連撃は通常攻撃を魔法化しているなら通常攻撃でも発動します。アビリティ2枠を使いますがアタッカーもできるようになるのでアリな運用だと思います。

萌技が全体回復+再生のためヒーラーとしてはトップ性能です。萌具を鍛えれば萌技一発でパーティを立て直せるでしょう。

[砂塵晴らす賢者の知計] プリシラ(民族衣装)

オススメ度:★★☆☆☆、えっち度: ★★★★★★(騎乗位)

ラクス・シャルキの「味方前衛単体の萌技ゲージ増加」は強アビリティかと思いきや、効果量が低いです。他に入れるものがないから使っていますが、将来的には入らなくなりそう。

プリシラは周回やレイドイベントで頻繁に使用するため、余裕があれば全属性を揃えた方がいいのですが、このカード自体の性能は微妙です。あくまで恒常SSRが本体。

[国照らす日輪] ルージェニア(鳥)

オススメ度:★★☆☆☆ 、えっち度: ★★★★★(玉座、くぱぁ)

限定SSRのアビリティやスキルは弱い部類ですが、もともとが使いやすいキャラなので使える属性が増えて素直に嬉しい感じです。

またプリンセス・リジェネーションの毎wave発動する再生が試練では非常に強いです。

[雨天の雫で潤う筆先] エルミナ(レインコート)

オススメ度:★★☆☆☆、えっち度: ★★★★★(バック)

ツインアタックは例によって通常攻撃でも発動するため、デバフ付き通常攻撃を2回できるようになります。

デバッファーとして運用する際はアビリティ枠が足りないのですが、試練ではデバフを抜いてツインアタックを使います。あとはレイドボスを一気に弱体化したい時とかに使うかもしれません。

[炎夏に舞う紅の騎士] アシュリー(浴衣)

オススメ度:★★☆☆☆、えっち度: ★★★★★★★★★★ (ふぇらちお)

サンタアシュリーの連撃アビリティが3億倍ぐらい大事なので、選択できるタイミングならサンタを優先してください。

既にサンタを持っていて更に「芸」属性アシュリーが欲しいなら取得しましょう。

スキル「炎威の百煉成綱」は強いと思います。

[栄誉絢爛たる祝装] リディア(人気投票一位衣装)

オススメ度:★★☆☆☆ 、えっち度: ★★★★★(正常位)

wave毎バリアー付与が試練で強い。特にビルヴゴーデンでは氷撃軽減も効果を発揮するため非常に刺さります。

とはいえリディアを使う上で重要なのは恒常SSRの「スパークル・チェイン」と前衛を後衛に下げる萌技なので、まずは恒常SSRの入手を優先しましょう。恒常SSRのリディアを実際に使ってみて「あ~~~耐久力が欲しい~~~」と思った人にはオススメのカードです。

[樹理学園の体育祭] ヴァレリア(ブルマ体操服)

オススメ度:★☆☆☆☆ 、えっち度: ★★★★★★★★★★(正常位)

「ミラージュ・ヴァンピール」の追加行動が目玉ですが、ヴァレリアは元の攻撃力が高くないので優先度低めです。 他のアタッカーの連撃スキルを優先しましょう。

ヴァレリアはとにかくイベント報酬SR[陽に浮かぶ晴着姿]が大事なので、晴着を持ってない人はこのカードを入手しても戦力的には役に立たないと思います。

[艶麗妖狐]クルチャ(狐)

オススメ度:★☆☆☆☆ 、えっち度: ★★★★★(飲酒プレイ)

「ミラーリング」の追加行動は発動率が低いので微妙(凸っても30%)。「リバース・アドバシティ」はそこまで被弾する頻度が高くないため微妙。

使い道はありそうなのですが、優先度は恒常SSR>[君に爪弾く純情]>[艶麗妖狐]だと思います。クルチャを使いたければ他の二種のSSRを先に入手しましょう。

[咲き誇る清廉の花嫁] セシル(花嫁)

オススメ度:★☆☆☆☆、えっち度: ★★★★★(背面座位)

アビリティもスキルも弱いです。純粋にセシルの「芸」属性が増えるのが嬉しいだけという感じですね。

イベントSRのフラム砲を「芸」属性から撃てるようになる点、ティセとのフローレンス・ガーディアン運用できる属性が増える点、などがメリットです。

スキルについてあえていうなら「 エレメントフィールド・ライト 」+「清廉断罪のルーチェ」の超火力はコマンドモードで任意の敵を瞬殺できる、ぐらいでしょうか。25ターンが重すぎて試練では使えないですし、通常攻撃が弱いためレイドでも使えず、現状だと用途がほぼありませんが…。

セシルと結婚したい方、セシル運用上の明確な目的がある方以外にはオススメしずらい性能のカードですね。

[袖踊る幽冥の刃] コト(晴れ着)

オススメ度:★☆☆☆☆、えっち度: ★★★★★★★★★★ (正常位、ベロチュー)

萌技うったら寝るから弱いです……。クリスやフランチェスカが状態異常回復スキルを持っているのですが、オート戦闘では他の状態異常(スタンとか)に反応して無駄打ちてしまうのが厳しいです。

レイドボスをコマンドモードで攻略する時は使えますが、逆に言うと「芸」属性で有利をとれるレイドぐらいしか出番がないですね。

スワロウ・リバーサルの追加攻撃はディープ・メディテイションとラスト・サムライと同じ計算枠のため3連撃はできません。恒常SSRの方がアビリティ、萌技ともに強いと思います。

ディープ・メディテイションとスワロウ・リバーサルを両方入れてデメリットなし連撃100%のコトを作れるため、全く無価値なカードというわけではないです。

2019年1月6日あいりすミスティリア